メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > ご寄附のお願い

ご寄附のお願い

国立研究開発法人国立国際医療研究センターは、センター病院・国府台病院に加え、研究所・臨床研究センター・国際医療協力局及び国立看護大学校を擁し、高度総合医療の推進を図るとともに、特に感染症・免疫疾患並びに糖尿病・代謝性疾患に関する研究・診療を推進し、これらの疾患や医療の分野における国際協力に関し調査研究及び人材育成を総合的に行っています。これらの業務を推進し、その使命を十分に果たすよう努力する所存であります。何卒、当センターにご理解いただき、皆様のご寄附によるお力添えを賜りますようお願い申し上げます。

国立国際医療研究センター理事長

お手続きの流れ

  1. 寄付窓口までご連絡ください。
  2. 「寄附申出書・返信用封筒」を送付させていただきます。
     寄附申出書は関連ファイルからもダウンロードできます。
  3. 「寄附申出書」をご記入の上、ご返送ください。
  4. 受入が決定しますと「寄附受入書」をお送りしますので、ご送金などをお願いいたします。
  5. 入金などを確認後に「寄附金領収書」をお送りいたします。
    なお、これらの1から5の手続きはセンター内でも行っております。
    担当医・看護師長などにお申し付けください。寄附窓口の者が対応させていただきます。
    また、手続き等でお困りの際はお申し付けください。

注:「寄附受入書」は「寄附申出書」を当センターの寄附受入規程に従って確認させて頂いた後、お渡しいたします。

税制上の優遇措置

当センターは『特定公益増進法人』であり、ご寄附をいただいた個人・法人は税制上の優遇措置が受けられます。

個人

所得税の寄附金控除

総所得の合計額から、次の額を控除できます。
その年の特定寄付金の合計額(その年の特定寄付金の合計額(総所得の40パーセント相当額が限度) -2,000円
※参考ページ:国税庁(所得税)(外部サイトへリンクします)

都民住民税の税額控除

都民税分:(AまたはBのうちいずれか低い方の金額-2,000円)×4パーセント

  1. 対象となる寄付金の合計額
  2. 総所得金額などの30パーセント
    ※参考ページ:東京都(都税、個人住民税)(外部サイトにリンクします)

また、相続、贈与によって得た財産の一部をご寄付いただいた場合も、相続税、贈与税の課税対象から除外されます。
※参考ページ:国税庁(外部サイトにリンクします)

法人

法人税の寄付金控除

寄付金いただいた事業年度の確定申告の際に、一般の寄付金とは別枠で損金の額((所得の6.25パーセント相当額+資本金等の0.375パーセント相当額)×1/2が限度)に算入できます。
※参考ページ:国税庁(法人税)(外部サイトにリンクします)

ご寄附の使用について

目的をご指定いただいた場合は、それに従って使用させていただきます。

  1. 医療の提供(病院の設備・機器などの整備)
  2. 医療に関する調査・研究・技術の開発
  3. 医療に係る国際協力(調査・研究・技術者の研修)
  4. 上記成果の普及及び政策提言
  5. 看護に関する研究・研修並びに技術者の研修

お問い合わせ・お申し込み

寄附窓口 直通電話:03-5273-6814
     代表電話:03-3202-7181(内線2053 財務管理係)
郵便番号:162-8655
住  所:東京都新宿区戸山1-21-1

リンク